元祖「霊幻道士」を彷彿させるキョンシー映画【霊幻道士X】あらすじ&感想

「霊幻道士Ⅹ 最強妖怪キョンシー現る」

霊幻道士Ⅹ 最強妖怪キョンシー現る

「霊幻道士Ⅹ」の作品情報

原題:至尊先生
製作年:2019年
製作国:中国
監督:グオ・ヤーポン
製作:チャン・ジュン
出演者:チン・シュウホウ、スン・ハオ、モン・ヂーチャオ
上映時間:105分

「霊幻道士Ⅹ」のあらすじ

キョンシーや妖怪退治を生業とするハオ道士と、2人の弟子チュウサムとモンチョイが青龍という町で暮らしていた。
ある日、西山で棺が掘り起こされたと聞いたハオ道士は、不吉な予感を抱きながら弟子のモンチョイとともに現場に向かうと、なんと山猿の姿をした伝説の妖怪【山魈(さんしょう)】が棺に眠っていた。
フー隊長は、この妖怪・山魈を万国博覧会に出品して出世を目論むが、封印が解けて暴れ出す!
一方、チュウサムはモンチョイの婚約にあたって結納金を工面するために、古来から財宝を守る妖怪【黄妖(こうよう)】を訪ねていた。
妖怪であると知りつつも、その美しさに心惹かれていき、チュウサムは恋に落ちてしまう。
ハオ道士は暴れ出した山魈を一度は封じ込めたものの、黒猫の精気を吸って再び復活する。
そして、山魈は封印していた妖怪の気を吸って、狂暴化してしまう!

「霊幻道士Ⅹ」の感想

法術やアクション描写に定評のある若手監督グオ・ヤーポンがメガホンをとった、「霊幻道士」シリーズの正統続編。
故ラム・チェンインの遺志を継ぐ、お馴染みチン・シュウホウが道士として登場しています!

本作は中国の動画配信サイト愛奇芸(アイチーイー)で配信され、日本では「霊幻道士」シリーズ10作目として「のむコレ3」で公開されました。

ちなみに「のむコレ」とは、劇場発信型映画祭「のむらコレクション」のことです。
シネマート新宿/心斎橋の番組編成担当・野村武寛(のむらたけとも)氏が、アジア映画に強いシネマートらしく、韓国・中国・香港はもちろん、世界中から話題作をいち早く集めた映画祭です。

サブタイトルは「最強妖怪キョンシー現る」となっていますが、出てくる敵・山魈(さんしょう)はどう見てもキョンシーに見えない!

山魈(さんしょう)_霊幻道士X
山魈(さんしょう)

この山魈(さんしょう)というのは、中国神話に登場する山猿の姿をした妖怪ということなので、やっぱりキョンシーじゃないと思うのですが・・・。

手を前に突き出して、ピョンピョン跳んだりもしないし・・・。

とりあえず、キョンシー映画を見る時の心得「細かいことは気にしない」を自分に言い聞かせます(笑)。

前作『霊幻道士Q 大蛇道士の出現!』に引き続いて、チュウサムとモンチョイが登場するのですが、役者さんは違います。
チュウサムはスン・ハオ、モンチョイはモン・ヂーチャオという前作よりもイケメンの役者さんが演じています。

チン・シュウホウが演じる道士は前作と同じ名前で、ハオ道士と言うのですがキャラクターの設定が違っているので、前作『霊幻道士Q 大蛇道士の出現!』と本作『霊幻道士Ⅹ 最強妖怪キョンシー現る』はつながりのない独立した作品ということですね。

本作は過去の「霊幻道士」シリーズとはちょっと違っていて、コミカルな描写がありながらも、まじめでシリアスなシーンがわりと多い点が大きな特徴だと思います。

過去の作品も若干シリアスでまじめな部分もありましたが、今回は最もまじめでドラマチックな要素が入っていますね。

ドラマチックな要素としては、
・ハオ道士の過去(亡くなった奥さんのこと)
・チュウサムと黄妖(スースー)の恋と別れ
・黄妖(スースー)が自分を犠牲にすること
などがありますね。

ハオ道士に諭されてチュウサムと黄妖(スースー)が別れるシーンは、第一作『霊幻道士』のチュウサムとシャンシーが別れるシーンを彷彿とさせます。

『霊幻道士』ではラム・チェンイン演じる先生がチン・シュウホウ演じるチュウサムを諭していたのが、
本作ではチン・シュウホウ演じるハオ道士がスン・ハオ演じるチュウサムを諭しているのが、感慨深くて、何とも言えない気持ちになりました。

チュウサムと黄妖(スースー)の甘い日々が幻想的に描かれているうえに、ハオ道士の悲しい過去の話もあり、切ないシーンでしたね。

その黄妖(スースー)が、凶悪になった山魈(さんしょう)との最後の戦いで自分を犠牲にして、チュウサムが涙を流すシーンも悲しかったです。

この最後の戦いは、ハオ道士が寿命が10年縮んでしまう「五雷掌」という術を使ったり、山魈(さんしょう)の攻撃を受けてみんなが血を吐くなどハードな展開でした。

五雷掌_霊幻道士X

そういえば、この戦いで突然モンチョイの恋人アーシャンが「魁星キック」という謎の技を繰り出した時は、「アーシャンて何者なの?普通の女の子じゃなかったの?」とビックリしましたね。

なぜ、あんな技を使えるのか結局よく分かりませんでしたが。

2人の弟子チュウサムとモンチョイにそれぞれ恋人がいるというのは、「霊幻道士」シリーズでは初めてのことですがこれはこれでよかったと思います。

僕としては、前作『霊幻道士Q 大蛇道士の出現!』よりも本作『霊幻道士Ⅹ 最強妖怪キョンシー現る』の方が面白かったですね。

本作を観た方は、最後にチュウサムが名前を付けた赤ちゃんは今後どうなるのだろうと気になりませんでしたか?
僕は気になりました。

続編を作る予定はないのでしょうか?

本作のキャストはなかなかよかったので、このメンバーで新しい「霊幻道士」シリーズを作って欲しいです。

『霊幻道士Ⅹ 最強妖怪キョンシー現る』Amazonプライムビデオで視聴できます。

【キョンシー映画】を無料で観るならU-NEXTがおすすめ!

「霊幻道士Ⅹ」の映画予告編

映画『霊幻道士X 最強妖怪キョンシー現る』予告編

コメント

タイトルとURLをコピーしました